zomahonのダーツなブログ

下手くそがダーツを語ります

下手でもイップスになります

こんにちは、こんばんは zomahon9999(https://twitter.com/zomahonofdarts)です。Vol.2


ダーツプレイヤーの登竜門?

もう2年程前になりますが、私はイップスになりました。
私は引いたところから手が出ないイップスでした。
当時ノーテイクバックで顔の横辺りからスタートするフォームでした。
ただ、動画で確認すると自分に勢いをつける為なのか、タイミングなのかわかりませんが、一瞬ほんの少し引いてました。

その一瞬だった軽い引きがどんどん引くようになり、首の辺りまで引いていき、もう引けないのにまだ引こうとする自分がいました。
そうなるとガチガチになり手は出ませんし、出たところで脱力できておりませんのでまともに狙える状態ではなくなってしまいました。

原因はあるのか

そもそもの原因ははっきりとは分かってはおりません。
ただ、当時大切な試合の肝心な場所で大きなミスをしたのが一番大きな契機だったのではと自己分析しています。
精神的なスタートはここだと思います。
肉体的には物理的により狙って入れようとする慎重な動作になっていき、力みが発生しその繰り返しの無限ループ。
それが肉体からまた精神へ戻っていく。

気がついたら投げても飛ばない、入らない、むしろ投げられない状態になっておりました。

当時ライブで9〜10程のレートがほんの一月足らずで6前半になってしまい。楽しくない、苦しい日々がスタートしました。

思い返すとなり始めの入口で違和感がありました。リーグのメンバーも私の変化に気付いてくれていて「何か変だよ」とは言ってくれておりました。
しかし強い自覚もなければ、自覚したところで対処法もわかっておりませんでしたので結果は変わってなかったかもですね。

最終的に完治まで丸一年かかりました。
次回はその対処法と心の持ち方をお話ししたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ということで・・・・・