zomahonのダーツなブログ

下手くそがダーツを語ります

ダーツは感覚なの?理論なの?

こんにちは、こんばんは zomahon9999(https://twitter.com/zomahonofdarts)です。vol.8

 


感覚か理論か

あくまでも私個人の考えです。

投げるは体だけど、闇雲に投げれば良いのかと言えばそうではない。
んなこたあ分かってんよって皆様言いますよね?

感覚と理論のウエイトの問題だと思います。
しかしウエイトは個人差もあれば実力の違い(同人物でもRT5とRT10なら違う)、
体調の違いなどもあるかと思います。

現状の私は8:2位で感覚:理論と考えております。
私見ですが低レートの方々は感覚メイン、高レートの方は理論が強くなっていく感じかと
思います。まず投げる感覚を身に着けることが大切だし、こういう理論でこうなるからなんて
初心者がやったり言われたら面白くないでしょ?
ある程度投げられるようになり、より狙いたい意欲が出てきたときに理論が生きてくると思います。
とは言え間違った感覚を修正するためには理論が必要だし難しいな。

私の場合言葉で説明できるほど自分のフォームや飛びを自身で把握できていないのかもしれません。
相変わらずイメージと現状のギャップはあります、動画撮ってガッカリは相変わらずです。
私の場合は如何にギャップを埋めてイメージに近づけていくかを常々考えて投げています。


理論はイメージと実際の動きを合致させて気持ちよく投げるための物

と考えます。

なぜダーツ一生懸命やるのか?
矢を的に向けて狙って当てる、なんでこんな簡単な事が出来ないの?

これなんすよ私の原点は・・・
私は投げたい所に入れたいんですよ。その延長にカウントアップ1000点いったとか、試合に勝ったとか出てくるわけです。
こうやって体を動かしてこうやって手を出してこの角度で矢を放つ、そうすればブルにいく。もいいんだけど
これだと狙った結果ブルに行ってるわけではないので私の感覚の中だとダメなんです。
狙って投げてブルに入らないとダメなんです。

そうは言っても理論的な動きを体に染み込ませて逆算的な動きができるようになれば、それも「狙う」という
動きになるのかもしれませんが、私は何度かトライしてみましたが型にはめられている感じが嫌で現状は無理です。

あくまでも私はそこを狙ってそこに投げてそこに入れて喜びたい。

その為には投げまくってそこに投げる感覚を覚えこます、なかなか覚えてくれないんですけどね・・・
ただただ何も考えずに投げているわけではないですよ。一応毎回練習時は考えて投げています。
試合は考えないようにしてますが・・・

ということで私はほぼほぼ感覚で投げております。
でももしかしたら半年後に理論を語っているかもしれません。

私は投げたいとこに投げたいからダーツ辞めないんです。

次回は私の練習のお話をしていきたいと思います。

御覧いただきありがとうございました。

ということで・・・・・