zomahonのダーツなブログ

下手くそがダーツを語ります

ヘタクソのダーツ練習メニュー②

こんにちは、こんばんは zomahon9999(https://twitter.com/zomahonofdarts)です。vol.10

 

前回は自宅での練習法をお話ししました。

今回は外(バー、漫喫など)での練習法をお話したいと思います。

(2)外での練習法

クリケットひたすらブル狙い

これは私が行ってるクリケットが20ラウンドの店舗での練習です。
とにかく読んだままです。
これでブルカウントが100になるまで投げます。
4ゲーム以内に100は達成したいですね、でも行かないときは5ゲームかかります。
主にアップで使います。

クリケット5マーク縛り

家投げと同様にクリケットナンバーを5マーク出るまで投げ続け、出たら次のナンバーに
行きます。家投げと違うのは1ゲーム以内にクリアを目指します。
結構クリアできません
③カウントアップ
集中して投げるにはカウントアップが一番いいと思います。
8ラウンドで目標の点数を決めています。
北川景子式(だったかな)」という自分の01スタッツ×8+100点が2回出るまで
練習するやつやってます。

ただお金入れて投げるのでアップはラウンドの長いクリケットをチョイスしてしまいます。
投げ放題の漫喫だったらアップもカウントアップでやりますね
④バーでは主に対戦
バーでは基本対戦が多いです。
行く店舗やいるお客さんにもよりますけど。
プロにハンデつけてやってもらうのもあれば、ノーハンでボコボコにしてもらう時もあります。
流石にRT16、17からはそうそうガチでは取れません。でも先日17からクリケ2回取れましたwww

レーティングでやるやらないは基本無いですね。
自分より高い人にはこちらからお願いすることが多いです。
同レートの方だと会ったらさあやりますかって感じです。
低レートの場合はハンデでやったり、カウントアップ、ビックブル、センターなどもやりますね。

最近は13位なら相手次第で食える時も出てきましたね、こっちが100の4で相手が80の3.5なんかは
良くありますので、自分の上が上がってきたお陰で高レートの方とも一勝負はできてきています。

しかし行きつけの1つは701が8ラウンドなんですよ。
ので最初は上がれなくって(というか相手はみんな普通に上がってくる)
最近は上がれるようになってきましたけどね。

一応私はこんな感じで練習しています。
通信対戦は私はやりません、勝負の緊張感が弱く、個人的に好きではないので。
どうしても目の前の臨場感が私は好きなんですよね。

家や一人投げはストイックにやることが多く、代わりにバーではお客さんやスタッフさんと投げる様にしてますね。
バーでは飲んじゃうからストイックになれないってのもありますね。

私の練習はこんな感じです。

次回は試合と勝負根性とチキンハートな事をお話しようと思います。

ご覧いただきありがとうございました。

ということで・・・