zomahonのダーツなブログ

下手くそがダーツを語ります

リリースを合わせる?

こんにちは、こんばんわzomahon9999です               vol.23

 

本日もできない悩みをつらつら書き込むだけのブログかも(泣)
書き込みしながら答えの切り口が見つかればいいのですが・・・

f:id:zomahon9999:20181007200447j:image


【浅田斉吾プロの動画で】

浅田選手が

リリースを一定にする練習をしている人が少ない。

離す所が同じだったら同じ所に飛ぶ可能性が高いと言っておられます。

至極最もなお話だと思います。

問題はどういった意識で練習するかですね。

その動画で浅田プロもどのように練習すれば良いかは言っておりませんでした。

確かにやり方を話す必要はないと思います。

それを見つけて確立するのが大切ですから。

そもそも人から聞いた話が100%自分にマッチはしないと思います。あくまでも参考だと考えています。

【リリースの練習】

さてどのように練習すれば良いのか?
いくつか挙げてみます。

①横から動画・・・

横から動画を撮って比較をする。感覚と実際のギャップの認識ができる。

②タイミングを合わせる・・・

自分の中で「1・2・3」のように数を数えて投げてみる。

入る入らないは別として同じ高さにまとまればリリースのタイミングは合っていると言えるでしょう。

インパクトの修正・・・

②のタイミングが合っている前提でインパクトの瞬間の練習を行う。
具体的には親指と人差し指の離すタイミングを修正し横ズレを治す。

上記3点を検証してトライを繰り返してみてはどうでしょうか?

あくまでも私の仮説なのでわかりません。

本来ならばこう考えてこうやってこうなりましたというブログのほうが良いのでしょうが、今回は自分の頭を整理するつもりのブログとなっていますのでこれを実施して検証を始める状況ですね。

単純な理屈ですが、離すタイミングと離す方向が合致すれば刺さる位置は同じになると思います。

しばらくこれを意識して練習して結果をご報告致します。

練習の中で更なる課題や修正点が見つかるかもしれません、それは一歩進んだ証拠だと思います。

また仮に間違っていても間違いが分かっただけ進歩しています。

そのように前向きに考えやっていきたいと思います。

同じ所に飛ばせるようになりたいものです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ということで・・・・