zomahonのダーツなブログ

下手くそがダーツを語ります

淀みを感じる

こんにちは、こんばんは zomahon9999(https://twitter.com/zomahonofdarts)です。Vol.42

本日はイップスの方の淀みについてお話します。短いです。

淀みを感じさせるプレーヤー

たまに不自然なフォーム・違和感を感じるフォームの方いませんか?

私はイップスを経験してからイップス経験者を見て分かるようになってきました。

スローラインに立って投げ終わるまでの一連の流れの中に力の淀みを感じるのです。

以前はその方の癖なのかと思っていましたが、聞いてみると相当高確率でイップスの経験をされています。

しかも予備軍ではなく、本当に投げる事ができなくなったりした真性の方です。

イップス経験者で完治したうえで淀みのない方もいるとは思います。

淀みがあるからって別に悪いとは思いません。

プロ選手でもいらしゃいますし

f:id:zomahon9999:20181008083142j:plainジャパンプロの黒川選手
先日強いダーツで優勝されていました。
私の好きな選手の一人です。
黒川選手はモロにイップスを経験されたというか現在も無理やりイップスのまま投げているのではないかと感じてしまうほどの淀みを感じます。
ご存じない方は是非動画をご覧になってはいかがでしょうか。

スタンスイップスなのか、出せないイップスなのかわかりませんがダーツを始めたばかりの方が見たら「なんなのこいつ」位に思ってしまうかもしれません。
しかしとても上手くて強い選手です。

他には榎又慎吾選手やパク・ヒョンチョル選手も近年イップスと戦ったのではないかという淀みを感じさせるスローをしています。
推測ですので真実のほどはわかりかねます。

なってみないとその立場は理解できない

イップスなんて経験しないほうがいいと思います。

治すの大変だし、次にまた発症したとして治る保証はないし、ダーツ楽しくなくなるしいいことはありません。

ですが、経験しないとこの気持ちと感覚は理解できないと思います。

また淀みを体験し把握できたからこそ力の流れをより意識する練習ができるでしょう。

ですので経験することがマイナスとは思いませんが率先して経験するものではないですね。

ただ間違いなく言えるのは「自分主観ではなく他人の主観でも感じる事ができるようになる」と思います。

そういった意味では経験してよかったと思います。
しかし繰り返します、率先して経験するものではありません。いいことありませんよ。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ということで・・・・・