zomahonのダーツなブログ

下手くそがダーツを語ります

女王ついに進化する

こんにちは、こんばんは zomahon9999(https://twitter.com/zomahonofdarts)です。Vol・43

昨日はジャパン広島でしたね。波乱?が起きました。


盛者必衰ではない・・・勝ち続けるプレッシャーは本人しかわからない

広島大会は土曜開催だったのですね。

気が付いたときは入れ替え戦が始まっていました・・・・

私は配信は基本はパーフェクトを観ますが、知り合いの選手2名がジャパンに参戦していますので彼らが負けるまではジャパンも配信を見るようにしています。
彼らが最後まで残るのならば最後まで観ます。

気が付いた時は私の知り合いは敗退していたので普段ならもう観ないのですが、ダラダラ動画を流しながらにしていました。

あまり女子の試合には興味がなく、鈴木選手の連勝記録がいくつまで伸びるのか程度のレベルです。
しかしダラダラ観ていたもので、岩田選手かわいいじゃないなんて思っていたら準決勝勝ってる。

決勝は未来さんと岩田さんか、公開処刑か・・・と思い動画も消してしまいました。

あとで結果見たら・・・・・

未来選手負けてる・・・

動画見なおしてみました。

岩田選手良かったですね、上手いし切れてましたね。最後の01はよく拾ったと思います。
とても強かったです。
決して未来さんが大きなミスをしたわけではないと思います。
ちょっとだけですね、でもそのミスを逃さない選手がやっと出てきたのかな。
そんな感じを受けました。

未来さんが負けてしまいましたが、よくもまあ18回でしたか?勝ち続けましたね。

私には勝ち続けるプレッシャーはわかりませんが、想像のできないプレッシャーがあったと思います。
もう負けたい、でも負けたくない。いつか負ける恐怖と戦っていたのかと思います。

やっと負けられた安堵感、ついに負けてしまった焦燥感なのかなあ・・・

しかし素晴らしいのは負けてすぐに檀上から降りずに、勝ってわけわからなくなっている岩田選手を讃えて観客のほうに向くよう促し、正にチャンピオンのたしなみを伝授していた感を受けました。
岩田選手も次に優勝するときは女王の振る舞いができるのでしょうね。


そして未来さんは<strong>勝ち続けて勝ち続けて負けるという通常ではできない経験をされたと思います。

もしかしたらその経験したからもっともっと勝ち続けることが可能になった唯一の選手になったのかもしれません。

駄文で私の気持ち伝わらないかもしれませんね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ということで・・・・・