zomahonのダーツなブログ

下手くそがダーツを語ります

浅田選手の9ダーツ

こんにちは、こんばんは zomahon9999(https://twitter.com/zomahonofdarts)です。

浅田選手北海道大会も優勝しましたね。
最後の上がり方が強かったです。完全に頭抜けていますね。

9ダーツはどうやってやるの

f:id:zomahon9999:20181008084257p:plain

 

山田選手との決勝戦、最後は9ダーツでアウトしましたね。

その前のクリケット見ていても外れる気がしませんでしたもの。

しかしよくもまあ決勝戦の大舞台で最高の勝ち方ができますね。

技術と精神のレベルが本当に高いです。

日々の血のにじむような鍛錬の賜物なのでしょう。

カウントアップで1000点出したことない私からすると、9ダーツはどうやって出すのでしょうね?

不思議で仕方ありません。
ですがここにも少しダーツのヒントがあるような気がします

 

やったことがないことは結構難しい

日本のトップの浅田選手と私を比較をするわけではないですが、カウントアップの1000点は出したことはありません。しかし1000点のトライは何度かあります。
1000点のトライの時はまだまだ緊張してしまいます。

ではハットトリックだったらどうでしょうか?
これもレベル差にもよると思いますが、私はあまり緊張しません。でも少し意識してしまいます。
ハットトリックを一度も出したことが無い方は3本目を投げる時きっと私より緊張してしまうのではないかと考えています。
そして一度クリアできたら、過度な緊張は段々と緩和されていくような気がします。

浅田選手は超高次元なハードルに当たってそしてクリアし続けてきた方だと思っています。
おそらく現役日本人プレーヤーの中では一番の高みにいるでしょう。

ですので経験(成功体験)は必要だと思います。
失敗を重ねた後に成功が出てくる気がします。

あとはきっと気持ちのコントロールが圧倒的に上手なのでしょう。ですがこれもご本人の努力と経験によるものでしょう。

今回は「9ダーツってどうやってやるの?」から始まりました。

答えは出ていませんが、成功と失敗を数多く積み重ねた方が到達できる場所だと思います。
そこまでいかに積み重ねるか、ブル1本1本の積み重ねですね。

気が遠くなるかもしれませんが、実際にやれている方もいるわけです。
同じ人間ができないはずはありません。

そう思って大事にダーツを投げましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ということで・・・