zomahonのダーツなブログ

下手くそがダーツを語ります

投げ筋は劣ってしまう

こんにちは、こんばんは zomahon9999(https://twitter.com/zomahonofdarts)です。    Vol.48
本日は筋肉のお話します。

最低限の練習量は必要

先日久しぶりに投げ場で投げ込みました。
ブル数で300本ほどで以前お店でよく投げていた時の倍程度の量。

しかし最近めっきり投げる本数が減ってしまい、この量で肘が痛くなってしまいました。

フォームを変えてまだ体にしっくりきておらず、脱力ができていない中での投げ込みも原因でしょう。
しかし普段の投げ量が少ないが故の痛みの発生ですね。

家で練習しているとこれでいいやってとこでやめてしまう私がいます。

家のハードボードが劣化してブルに刺さらないというのも原因だと思います。
投げてちゃんと飛んでるのに刺さらないのはストレスでしかありません。

でも例えばブルに段ボールを切り抜いて貼れば簡易ブルはできると思うので努力と工夫が足りませんね。

やはり毎日100ブル程度は投げ込まないと体は覚えないしスタミナも無くなってしまいます。

今回改めて日々の継続の大切さを感じました。

とりあえず痛みは取らないといけないので休ませないといけませんが・・・


最後までご覧いただきありがとうございました。

ということで・・・