zomahonのダーツなブログ

下手くそがダーツを語ります

力を抜くことが難しい

こんにちは、こんばんは zomahon9999(https://twitter.com/zomahonofdarts)です。    Vol.49

本日は当たり前のことができないお話をします。

狙えば狙うほど力が入る

いつも力を抜いたスローができていますか?

私はできていないです。

最近私はフォームの変更を行ったのでまだ手探りで投げている段階です。

ずっとリリースの位置を意識しながら高さが合ってきたのでターゲットを狙おうかななんてやっていました。
そこでまだ軽く狙う練習を続けるべきだったのですが、バーに行って対戦してしまいました。
そうしたらやはり簡単に崩れてしまいました。

極論で言うとどんな時でも同じ状態で投げる事が必要なのだと考えています。
しかし私のレベルはまだまだそこの域にはありません。

どうしても狙うと力が入ってしまいます。狙うイコールプレッシャーと言ってもいいのかもしれません。
ノープレッシャーの時も絶対に狙って投げているはずです。
しかし状況によって度合いが異なってしまいます。この違いが力みの原因だと思っています

それが思ったような結果につながらないのでしょう。
どんな時でも同じ状態で投げる事ができないといけませんね。

そのヒントを昨日少し感じた気がします。

f:id:zomahon9999:20181009001734p:plain
f:id:zomahon9999:20181009001752p:plain



 

脱力に効果的な行為

昨日久しぶりのお店で投げていました。
先日対戦して崩れてしまったフォームを思い出しながらひたすらカウントアップやっていました。

お客さんもたいしておらず空投げしていてもよかったのですが、少しはプレッシャーかけようとカウントアップにしました。
なかなか力が抜けず、思ったようにダーツが飛ばずヤキモキしていました。

力が抜けないなと思いながらふと・・・・・

投げようとしすぎな気がしてきました。
もともと私は意識が飛ばすより投げる派なのですが、あまりに頭と体が一致しないので気分転換のつもりで無責任に飛ばしてみようと試してみました。

そうしてみたら急にダーツが飛び出しました。
外れてもビットずればかり、

通常のイメージとは違うので変な感覚なのですが、この感覚を意識的に出せるようになるとコントロールが格段に良くなるような気がします。

大切なのは一晩寝て、体を休めてリセットしたときに同じことができるかですね。

さて今から検証しに行ってこようと思います。

いい検証結果になることを願っています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ということで・・・