zomahonのダーツなブログ

下手くそがダーツを語ります

禁煙して得すること損すること

こんにちは、こんばんは zomahon9999(https://twitter.com/zomahonofdarts)です。    Vol.66

今日はダーツではありません。

禁煙して3ヶ月経ちました。

それに際して感じた事をお話ししてみます。

医学的なメリットはネットに売る程あります。
需要は知らんが、私の体感を分かりやすく記してみます。

[やめ方]

 ①やめ方は簡単です、吸わなければやめられます。
DJ社長も言ってました、真理です。

②食事後など吸いたくなるので、狂ったように仕事をするかダーツ投げましょう。狂ったように仕事をすると結果的に周りに迷惑がかかっているかもしれません。ダーツのほうが対盤面なので迷惑は少ないかもしれません。ガムとストレッチ有効です。

③1ヶ月頑張ればとりあえず解脱できると思います。
あくまでもとりあえずです。

④これ大事

絶対にやめるって意気込むと苦行感がハンパありません。嫌なことは続かないことは知ってると思います。

ゲーム感覚でトライして、ダメだったら吸っていいよ、位でいいと思います。この感覚大切です。

ダメと言われると余計にやりたくなります。

いいよと言われると別にいつでもできるからという心の余裕もできます。

もちろん、吸ってもいいと思います。

またやめればいいだけですから。

【メリット】

①出費が減ります

単純にタバコ買わないのでその分お金使いません。

私の場合タバコ買うためにコンビニに行くことが無くなったので、ついで買いも無くなりました。

②健康になった気がします

体感的ですが、睡眠の質が高くなります。
飲み過ぎの時は変わりません。

風邪をひきにくくなった気がします。

③味覚が回復

よく言いますが、食べ物(特に炭水化物)が美味しくなります。私は一月くらいで実感できました。
お米の甘さや、パスタの小麦の味がわかりやすくなります。
食事が楽しくなりますよ。

あと、外食で入れるお店が増えます

④時間ができる

これは感覚的になのですが、タバコ一本当たり5分使うとすると、20本で100分。
100分と言えば1時間40分です。1日に一箱吸う人は1日に2時間弱無駄使いしているとも言えます。

もちろん喫煙中に何かしている方もいるはずなので一概には言えませんが、私は何もしてませんでした。

⑤髪の毛が太くなる

血行が良くなるからか、髪の毛が太くなった気がします。
抜けたとこが生えてくるわけではありません。
むしろハゲ目立ちます(´;ω;`)

⑥体温が上がります。
私は8分ほど上がりました。
現在36.5度程です。低体温症でした、禁煙して治ったって事はタバコ由来なのでしょう。

【デメリット】

 

①ニオイに敏感になる

 どっちかというとメリットなんですが、特にタバコの煙に敏感になります。私は紙巻きよりもIQOSのニオイの方が鼻にツンときて嫌です。

家に帰ってくるなり洗濯機に服を投げ込むようになります。

②タバコのあるとこに行くのが抵抗ができる

単純にニオイがきつくなるからです。
別に嫌いではないがキツくなります。

③お酒の量が減る

血行の良くなったせいか、回るのが早くなりました。
気持ちいいゾーンが短くなって酔っ払いゾーンの滞在時間が長くなります。
タバコ吸っていた時間も呑んでしまうので、それも原因かもしれません。

私は普通に酒量も飲みに行く回数も減りました。
それはそれで寂しいです。

④禁断症状はキツイ

ゲームだなんだといっても、はじめの3日、1週間、1ヶ月辺りが非常にツライです。
初めは食後タバコ吸っていたはずの時間に何をしていいかわからなくなったりします。

精神的にも肉体的にも吸いたくなります、ニコチンが身体から完全に抜けるまで1週間程、そこまでが肝心。

1週間経つと次は習慣を変えていくのが大変でした。

1ヶ月過ぎればほぼ平常運転となります。
私の場合、1ヶ月後も3ヶ月後も何ら変化を感じません。

【まとめ】

 メリット、デメリット載せてみました。

控えめに言ってもメリットの方が大きいと思います。
ストレス解消と言いますが、吸わない人にもストレスはあります、ニコチンがわざわざストレスを作ってるだけです。

ゲーム感覚でやってみるのが1番だと思います。
成功した時に大きな自信になると思います。

みんなできない事をできたんですよ、なんか凄くないですか?

自分を褒めてあげる理由が1つできますよ。

なんか聞きたいことあったらお気軽にどうぞ。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ということで・・・・