zomahonのダーツなブログ

下手くそがダーツを語ります

ポジティブな言葉はポジティブな結果を生む・・言霊を信じますか?

こんにちは、こんばんは zomahon9999(https://twitter.com/zomahonofdarts)です。    Vol.67

精神論になります。昨日のリーグ戦に出て感じたことをお話します。


無理と思うから無理になる

「無理と思うから無理になる」

ワタミの渡辺さんがそんなこと言って大炎上していました。

もちろんもっと過激な発言がありましたし、よくよく話を聞けば過激な発言だけ拾われてしまい前後の言葉が消えてしまっていたというのが真相だと思っています。

本題に戻します。

「絶対ブルに入らないよ」って言って投げるダーツと「絶対に入る」と言って投げるダーツ。
おそらく「入る」と言って、思って投げたほうが圧倒的に入る可能性が高いと思います。

昨日のリーグ戦でチームの女の子(あまり上手ではない)が入らないからと常に投げる前から自分にネガティブな言葉をかけ続けていました。

私はそれでは絶対に入らないと思って見ていました。勿論、「入るよ」とか「寄ってるよ」とか応援の言葉はかけていますよ、

何だかんだ3年ほどの付き合いで、ずっとネガティブ発言。
そういう子なんだと分かっていながら、ダーツが上達しないのはそういうところも原因なのではと思っています。折角趣味で好きでやってるので、言葉のベクトルを変えてあげるだけでより楽しくなるような気がしてなりません。

言葉は本当に大切だと思います。

私は昨日はずっと「入る入る」と自分に言いながらスローラインに立っていました。
「きっと入っちゃうんだよな」とも言いながら立っていました。

結果いい所でいい結果を出すことができました。

 

当然たまたまかもしれません、ですが私が言ったからいい結果になったと思っているのでそうなんです。

 

良いように考えれば悪いことも良いことになる

物は考えようとよく言ったものです。

失敗を悲観するのか、失敗を糧とするかで今後の結果は変わってくると思います。

その為の第一歩がポジティブ思考であり言動であり自分を褒める事ではないかと思います。

自分を常に責め続けたらどうでしょうか?何かする気すら失せませんか?

いい結果が出ても「たまたまか」って思うのは悲しくないですか?

楽観するほうが色々楽しくなるし、楽しいから良い結果が出るはず。

第一、趣味なので、楽しくないと絶対に嫌。

なので私は過去イップスになった経験も、次になったら早期治療できるようになったと思えています。

実際にこないだイップスの入り口に立ちましたが、簡単に克服できました。

もっと自分にポジティブになって結果を出して、今ネガティブに考えてしまう周りの人を一人でも元気にできるような人間になれるといいなって思っています。

ダーツだけでなく何にでも言えると思います!

最後までご覧いただきありがとうございました。

ということで・・・・