zomahonのダーツなブログ

下手くそがダーツを語ります

フィットとLフライトどっちがいいの?

こんにちは、こんばんは zomahon9999(https://twitter.com/zomahonofdarts)です。    Vol.76

 

人気を二分するフィットとLのフライトを勝手に比較していきます

どちらかしか使用したことが無い方向けのレビューとなります。
またワンサイズしか比較しませんが、おそらくサイズが変わっても基本的には変わらないと思います。

フィットフライト

とにかくフィットはフライトの種類が多いですね。
約10種類ほど用意されています。
始めたばかりの方は何にしていいかわからないですよね。
個人的に最初は気に入ったものでいいと思います。
やっていくうちに合っているものが分かってきます。

私はシェイプを使用しています。
以前はFシェイプ・スーパーシェイプと使用していて段々大きくなっていき、現在シェイプで2年程落ち着いています。

f:id:zomahon9999:20181015130730j:plain写真はシェイプです

これと別に軽いフィットAirというフライトもあります。

シェイプが0.8gほどに対してAirは0.6gと軽いです。

Lフライト

調べてみたらLも10種類ほどありました、勉強不足でした・・・

f:id:zomahon9999:20181015130853j:plain写真はシェイプです

重量を検索してみましたが出てきませんでした。
自宅に秤がなかったもので正確な重量が分かりませんが、ノーマルのフィットより軽量です。
おそらく0.7gほどだと推測します。
同じ形状だとLフライトのほうが軽量です。

シャフトの長さが異なる

実はシャフトの長さがフィットとLは同じではありません。

私はLの330ミリを使用していますがフィットの近い長さは310ミリになります。

ですので全く同じ条件の比較ではありません。

フィットは短くて重い

Lは長くて軽い

と思っていただいて構いません。

この関連性はカーボンでも変わりません。

飛びの比較

これは完全に好みになってしまいますし、私の感覚をお話しますので、実際は違う印象をお感じになるかもしれませんのであしからず。
ですが知人も似たようなことを言っていましたのであながち間違いではないかと思っています。

Lのほうが感覚的に軽く鋭く飛んでいきます。
重心が比較すると前寄りな気がします。これはフライトの重さによるバランスの変化だと思います。
軽いから当たり前かもしれませんが長さがあるので浮力を受けて滞空時間が長いというのが私の予想でした。

フィットは感覚的には重いです。
重心が後寄りでフライトが後に引っ張られていく印象を受けました。

Lは飛んでいくフライト、フィットは飛ばすフライトといったイメージが私の感想です。

結論を言ってしまうと・・・・

好みです

そして慣れですね、今はLを使っていますが個人的にはフィットの飛びのほうが好きです。
しかしフィットAirにしたらLと同じような印象を持つかもしれません。
Airも比較できたらよかったですね。残念です。

今回は初めての比較記事を書いてみました。

今はネットで配達までしてくれるので便利ですね

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

ということで・・・