zomahonのダーツなブログ

下手くそがダーツを語ります

プロ選手に投げ銭したいのだが

こんにちは、こんばんは zomahon9999(https://twitter.com/zomahonofdarts)です。    Vol.79

本日はプロダーツ選手とスポンサーについて話してみます。

 

浅田選手のスポンサー数

 

まず国内屈指のプレイヤー浅田斉吾選手のスポンサー企業を調べてみました。

f:id:zomahon9999:20181018110251j:plain


ユニコーン社・トリニダード社・Lフライト社から下田の飲み屋さん、札幌のダーツバーまで15社以上からスポンサーを受けているようです。(浅田選手のブログから引用)

とにかくユニフォームの広告企業数がすごいですね・・・・

バレルの供給や消耗品の支給、このクラスになると金銭的な援助も出てるのでしょうか?

上のスポンサーのうちパーフェクトを通してスポンサーしているのもあれば、そうでない企業もあるでしょう。

しかし確認できたのは企業からのスポンサーでした。

個人的なスポンサーはいないのでしょうか?

もっと言うと例えば私がスポンサー支援することはできないのでしょうか。

個人スポンサー

結論から言うと個人スポンサーはできます。

詳しくは分かっていませんが、私の知人が選手の個人スポンサーになっています。

しかし私がやりたいのはもっと軽いやつです。

調べてみると「プレーヤーズファースト(Players1st)」

players1.st

という企業が個人スポンサーを募っています。

クレカか現金振り込みで月単位で応援できるようです。

なかなか素敵なシステムです。

知る限りダーツでは小林知紗選手がこのサービスに登録しスポンサードされてるようですね。

しかし更にもっともっと軽いのはないでしょうか???

投げ銭に近いシステムないのか

ふと気が向いたときにサッと応援できるようなシステムありませんかね?

24時間365日気軽に100円~応援できる、言うならばYouTubeでいう「スーパーチャット」のようなシステム。

例えば、浅田選手に100円、続けて知野選手に100円みたいな、本当に気軽に応援と言うか投げ銭できる仕組みがあれば額は小さくとも数が集まればそれなりの収益になるのではないでしょうか。

応援する側も簡単に気楽に応援できるってことはメリットにもなりませんか?

私だったらこういう応援の仕方もありなのではと考えます。

「POLCA」も調べてみましたがちょっと違う、大元で考えないと集らないから、ジャパンやパーフェクトでシステム持ってやってみたらどうでしょうか。

個人的にはとても面白い仕組みだと思うのですがいかがでしょうか?

既出のアイデアでしたら申し訳ございません、時代遅れの考えと笑ってお納めください。

ちょっと感じてみました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ということで・・