zomahonのダーツなブログ

下手くそがダーツを語ります

頭だけでも体だけでもダメよね ダーツは内容なのか回数か

こんにちは、こんばんは zomahon9999(https://twitter.com/zomahonofdarts)です。    Vol.85

普段のダーツの反復練習はどの位やりますか?

もくじ

 

ダーツの練習は量より質とは言うものの

ダーツのみならず体を使って習得するもの(スポーツ全般)は頭を使って練習することによって習熟が高まるのが早くなると考えています。

野球の素振りにしても、ただ100回振るのと、1回1回状況をイメージしたり、インパクトを意識したり、筋肉の動きを意識して100回振るのは身に付き方が違うと思います。

何も考えない100回なら考えた50回のほうが効果は高いのではないでしょうか。

筋トレもそうですね、ただ回数をこなすのではなく、付けたい筋肉の箇所の動きを意識しながらトレーニングをすることにより効率良く筋肉が付くと聞きます。

最低限はあるはず

そうは言ってもよくよく考えたたった1回の練習は練習とは言えません。

最低限の反復は必要です。

ダーツで言うならばカウントアップ3回~4回は最低でもするべきでしょう。

それでも私個人の考えならば全然少ないですね。

考えに考えて10回やってようやくスタートラインかなといった所ですかね。

理屈ではないと思います。

あえて理屈をこねるならば、イメージと実際の動きのギャップが無くなるまでの反復が必要です。

個人差はありますが合わせるためにはそれなりの回数が必要になります。

ですので回数も必要です。

頭も使い体も使う

近道はないのでしょう。

ただ、頭と体のバランスをよくすれば、無駄な回数をこなさなくて済むという話です。

あくまでもバランスであって、いつでもその比率が同じかというとそうでもないでしょう。

反復のウエイトが多く占める場合もあれば、思考のウエイトが多く占める場合もあるはずです。

そこに関してまでも頭を使うべきです。

そこまで考えて練習するようになれば練習の組み立てや練習の意義に関してもより深く考えるようになります。そうなることによってより効率的になっていくように良い循環になっていくでしょう。

馬車馬のようではなく頭脳的な練習を積み重ねていくことにより、より良い状況に持っていけるようになりたいものです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ということで・・・・